常識や道徳力も必要、常識を疑う力も必要

常識や道徳力も必要、常識を疑う力も必要

★中学受験★塾の宿題が多すぎて困惑。復習テストで高得点を取るための「復テ対策講座」

★中学受験★子供のやる気を引き出せ!子どもが自分から机に向かうようになる秘訣

★中学受験★中学受験を成功に導くお母さんのためのワークブック

物語文で問われるのは、常識と道徳?

中学受験の国語の問題には、実は相反する問題が含まれている

 

そのため、偏差値が50を挟んで、大きく上がったり下がったりする場合は、このどちらかの問題で点が取れず、それで成績が大きく変動する。

 

その相反するタイプの問題が、物語文と、論説文・評論文だ。

 

まず物語文で問われるのは登場人物の心境であるが、中学受験の国語の物語文の場合は、殆どが小学生の話が出題される。

 

登場人物の心境を読むなら、何も小学生の話でなくても良さそうなもんだが、必ずと言って良いほど、小学生の物語が出る。

 

これは、これから中学生になる子供に対し、「他の人のことを思いやることができるかどうか」とか、「常識や道徳」を知っているか、試しているのだという。

 

そのため、子供が感情移入しやすいように、小学生が登場する物語を選んで、道徳的な判断ができるかどうかを試している。

 

自分の身の回りにも起こりそうな話を出題し、集団の中でどのように振る舞うべきだと思っているかを問う。

 

なので問題文中をいくら探しても、選びようがないような選択肢が出題されて、「常識で判断する」ということを期待する場合もあるという。

 

これって問題としては掟破りのような設問だが、受験生の常識や道徳力を問うているのであれば、ありうるだろう。

 

ところがこれは物語文の問題を解く場合であって、論説文や評論文の場合は逆にのことが求められる。

 

物語文では、常識や道徳が問われるのに対し、論説文や評論では、常識を疑うことを求められるのだ。

 


スポンサードリンク

論説・評論は、常識を否定するもの

物語文は、常識があるかどうかを問う問題だ。

 

一方、論説や評論を題材にした問題は、常識を疑う力を受験生に問う問題である。

 

論説とは、著者が主張したいことを、いろんな例を挙げて述べる文章で、評論というのは、小説や映画、政治など、他人が作ったものや他人の行為を、褒めたりけなしたりする文章だ。

 

論説や評論文の目的は、常識を疑ったり、世間一般の評価に対して異を唱えることで、民主主義の根幹である「議論」につながるものだ。

 

民主主義とは、2つ以上の意見や候補を集めて、その中から一番良いモノを選ぶことによって発展する。

 

そのため、常に常識を疑ったり、一般の評価に異を唱えることも重要で、論説文や評論文というのは、その役割を果たす。

 

なので論説文や評論文では、当たり前のように常識や道徳を疑ったり否定したりもする。

 

世間の人が当たり前だと思っていることに、異を唱える場合もあるし、不道徳に見えるようなことにも言及する

 

なので常識や道徳が身についていて、世の中を善悪で理解している子供には、論説文や評論文は、読むのが難しいかもしれない。

 

というのも、それまで良しとされてきたことが、ドーンとひっくり返されるような話もあるから、何が正しいのかさっぱり分からなくなるのだ。

 

そこでついつい自分の持っている常識や、道徳力で判断してしまって、答えを間違えてしまう

 

問題文を書いている著者は、一般に信じられていることや、常識に対して、異なる意見を述べているのに、それが受け入れられず、それで得点できないわけだ。

 

こういうタイプの文章には、他にも随筆(ずいひつ/エッセイ)というのもあるが、随筆は主張ではなく感想に近い

 

日々の様々な出来事について、自分なりの感想を述べているだけで、メッセージ性が弱い文章になる。

 

随筆は、人によって価値観が違うという前提で、「自分はこう思う」というコトを書いているだけだから、論説文や評論文よりは、読みやすいはずだ。

 


スポンサードリンク

人気勉強法ランキング

★第1位★医師が教える科学的英語勉強法講義

★第2位★35日で奇跡の逆転合格高校受験勉強法3ステップラーニング

★第3位★医学部合格者が教える大学受験勉強法

★第4位★サクラサク高校受験 勉強法

★第5位★サクラサク中学受験 勉強法

★第6位★塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法

★第7位★97%が合格!高校受験・高校入試・勉強対策

中学受験 家庭学習 人気教材 2016/10

★中学受験★塾の宿題が多すぎて困惑。復習テストで高得点を取るための「復テ対策講座」

★中学受験★子供のやる気を引き出せ!子どもが自分から机に向かうようになる秘訣

★中学受験★中学受験を成功に導くお母さんのためのワークブック

★幼児教育★ご自宅で知育教育を極めたい2、3歳のママ限定! つみきカレッジ「知育教育完全マニュアル」

★★

このエントリーをはてなブックマークに追加