白文帳 漢字は方眼ノートを使って練習

白文帳 漢字は方眼ノートを使って練習

第1位★家庭学習だけで合格できる?!サクラサク中学受験 勉強法
第2位★和田秀樹が教える 「中学受験 親のバイブル」
第3位★中学受験はお母さん次第?くお母さんのためのワークブック

白文帳 漢字練習は方眼ノートでやる

白文帳(はくぶんちょう)というのは、長野県の中学生の宿題ノートだ。

 

長野県の公立中学校では、毎日、白文帳というノートに漢字をたくさん書いて提出する。

 

これが何年か前に、『秘密のケンミンショウ』という番組で、紹介されてたのでちょっと興味が湧いた。

 

この「白文(はくぶん)」というのは、返り点や送り仮名の付いていない元々の漢文のことだそうだ。

 

漢字をズラズラと書き綴るので、それをノートの名前に採用したってことだろう。

 

で、その白文帳というのがどんなものか、ちょっと興味を持った。

 

漢字をノートに書かせるというのは、塾でもよくやっている方法だけれど、漢字専用の白文帳なんてモノがあるなんて、その当時、初耳だったからだ。

 

塾では、費用の面から、安いリングノートを使っていたもんだから、ちょっと気になって調べてみた。

 

そしたら白文帳というのは、1センチ方眼ノートだってコトだった。

 

長野県の中学生は、この1センチ方眼の中に1つの文字を書き込んでいて、一日に2〜300文字くらいを書いているらしい。

 

1センチ方眼に納まらないような時は、二つ三つ使っても言いようだが、『龍』なんて言う字ももこの方眼の中に書いていたから、結構小さく書いていた。

 

ただし、小学生の漢字練習では、こんなに小さな字を書かせられない。

 

個人的には、漢字の止めはねなんかは、どうでも良いと思っているのだけれど、練習の時はさすがに気にするので、大きく字を書かせたいところだ。

 

では、一体何ミリ方眼のノートが小学生には良いのだろう?方眼ノートは、文房具店以外にも100円ショップでも売っているので、とりあえず8ミリと5ミリを買って試してみた。

 

方眼ノートには5ミリ/8ミリ/10ミリ/12ミリなどのバリエーションがあるが、5ミリの方眼ノートは、算数とか物理など、図を描くときに役に立ちそうなのだが、漢字の練習にはちょっと向かないかも知れない。

 

小学生の漢字練習用で使う場合は、タテ3マス、ヨコ2マスの計6マスで2文字を書くくらいの見当だ。

 



方眼ノートで漢字練習、3回ずつ書かせる。

方眼ノートには、5ミリ、8ミリ、10ミリ、12ミリなど、様々な方眼サイズがある。

 

数学や物理などのように、絵や図を描く学科の場合は、一番細かな5ミリ方眼が良いだろう。

 

一方、漢字練習に使う場合は、あまり細かすぎても使いにくいので、8ミリ方眼か10ミリ方眼が良い

 

中学生以上でシャープペンシルを使うなら、5ミリ方眼で練習しても良いけれど、小学生が鉛筆で練習するなら、5ミリ方眼はちょっと小さすぎるのだ。

 

そして方眼ノートで漢字練習というと、方眼4マスで一文字のイメージだろうが、実際に方眼ノートを練習に使うと、タテ3マス×ヨコ2マスで2文字になる。

 

B5の方眼ノートならノートをヨコに使って、10ミリなら単語を11コ、8ミリでも9〜10コくらい書ける。

 

それ以上、漢字を詰めると、子どもがやる前からやる気をなくす。

 

パッと見て「これくらいならやれそう!」と思う程度でないと、子どもには難しい。

 

お手本の下に3回ずつ練習できるくらいがちょうど良い。

 

3回くらいがちょうどよく、それより多いとだんだん字が雑になる。

 

2回では少なく、4回では多い。

 

そして方眼ノートを使って漢字練習する場合、見本の漢字を書かないといけない。

 

それを見て自分で書いてくれる子どもも多いが、親が見本を書いた方がイイだろう。

 

漢字の見本を書く作業は、塾でやってても結構大変だ。

 

しかし効率よく学習させるには、子供の習熟具合を見ながら、練習する漢字を決めなければならないので。

 


スポンサードリンク

中学受験 家庭学習 人気教材

第1位★家庭学習だけで合格できる?!サクラサク中学受験 勉強法
第2位★和田秀樹が教える 「中学受験 親のバイブル」
第3位★中学受験はお母さん次第?くお母さんのためのワークブック
★第4位★中学受験子どもが自分から机に向かうようになる秘訣
★第5位★【中学受験】塾の復習テストで得点力アップ!中学受験塾・復テ対策講座
★E判定から東大合格★東大卒脳力開発インストラクターが教えるわくわく試験合格術
★京大卒 カリスマ家庭教師監修★子供を勉強ができる子にしてしまう方法

潜在意識・脳能力開発ツール 教材 人気ランキング

★第1位★東大医師監修・森田敏宏の天才脳開発パーフェクトブレイン

★第2位★サブリミナルで自分を洗脳して望みを叶えろ!サブリミナルブレイン

★第3位★自分の人生を生きろ!PotencialSecret 潜在意識活用マニュアル

このエントリーをはてなブックマークに追加