中学受験 塾推薦とは

更新日:

受験直前の冬期講習は、ほぼ総復習に当てられることが多い。

 

というのも入試を一ヶ月後に控えた時期に、新しいことをやっても定着しないのだ。

 

ところが、できない生徒の親御さんに限って、何か裏技みたいなモノで、受験をうまく突破できるんじゃないかと思っていたりする。

 

出題パターンが決まっている模試ですら、あまり良い成績が取れないのに、なぜか受験では上手く行くかもという、謎の思考法には、いつもビックリさせられる。

 

ただ、中学受験は私立学校の受験だから、ちょっとした方法がないでもない。

 

それが「塾推薦」だ。



売れてます

 

塾推薦は、必ずそこへ進学する前提でもらえる

塾推薦とは、学習塾からの推薦があると、入試で多少悪い点だったとしても、入学させてくれるという制度だ。

 

赤本には、過去数年分の合格最低点が載っているが、それよりも低い点数でも、塾推薦で合格できたりする。

 

イメージとしては、合格最低点が55点と書いてあったとしても、45点くらいで合格がもらえたりするのだ。

 

もちろん、塾推薦をもらって合格した場合は、必ずその学校に入学しないといけない。

 

専願だからこそ、点数が悪くても入れてくれるわけで、併願では塾推薦はもらえない。

 

これは高校入試でも同じだし、大学入試の指定校推薦でも同じだ。

 

しかしなぜ、学習塾の推薦で、中学が合格を出してくれるのか。

 

それは、中学受験生の親御さんが、あんまり私立中学の名前を知らないからだ。

 

親御さんに知られていない私立中学も多い

ウチの子をよろしく

 

私立中学は、かなり評判の良い学校でも、世間的に知られていないことが多い。

 

というのも私立に進学する家庭は、まだまだ少数派だ。

 

だから、どこそこ中に進学したと言っても、そんな学校のことなんか知られていないのだ。

 

近くにある私立中学ならまだしも、電車やバスで通わねばならない、ちょっと離れた学校のことなんか、知ってる人の方が珍しいくらいだ。

 

そしてそれは、中学受験をする親御さんも同じだ。

 

自分の子供が通える範囲に私立中学が10校くらいあっても、知ってるのはそのうちの数校だ。

 

地域内の学習塾業界では、知らない人はいないような私立中学でも、小学生の子供を持つ親御さんには、全く知られていなかったりすることもよくある。

 

いくら良い教育を行っていたとしても、親御さんに知られていないのでは話にならない。

 

そこで塾推薦という制度があるのだ。


売れてます

 

塾推薦は、私立中学の生徒集めの方法の一つ

あまり有名でない私立中学は、生徒集めに非常に苦労している。

 

学校の存在自体、知られていないのであれば、存在しないも同然だ。

 

存在しない学校に入れたいと思う親御さんは居ないし、授業料を払っても良いと考える親御さんも居ないだろう。

 

そこで自分の学校の事を知ってもらおうと、私立中学では、様々なイベントを開催している。

 

たとえば私学フェアに参加したり、首都圏模試・統一合判テストの待ち時間を利用して、子供の付き添いで会場にやってきた親御さんに説明会を開いたり。

 

そして私立中学の営業活動は、学習塾向けにも行われている。

 

だいたい6月くらいから夏休み前まで、前年度の入試の結果や、今年度の方針など、学習塾向けの説明会を開く

 

また営業担当の先生が、地域内の学習塾訪問に回って、名刺とパンフレットを置いて帰ったりする。

 

学校名の入った消しゴムなどの販促グッズを、毎年のように置いていかれる中学もある。

 

学習塾側では、こういう営業熱心な私立中学とコンタクトを密に取って、「いざ」という時に備える。

 

いざという時とは、塾生が進学する中学を見つけられないときだ。

 

たとえば、第一志望や第二志望の中学に合格できず、途方に暮れている受験生。

 

どうしても私立に行かせたいが、学力がもう一つで、なかなか行く中学が見つからない受験生。

 

こういった場合、塾推薦枠を設けている私立中学の受験担当の先生に連絡して、塾から推薦する。

 

生徒が欲しい私立中学と、進学先を見つけたい親御さんや学習塾をつなぐのが、塾推薦ってことだね。

 

もちろん塾推薦があっても、面接で不合格になることもあるので、塾推薦で必ず合格できるとは限らないんだけどね。

広告

毎日の基礎学習に

小学生の語彙力アップ 基礎練習ドリル1200

中学入試 でる順過去問 漢字 合格への2610問

?に答える! 小学理科

?に答える! 小学算数

計算と熟語(新版)

計算と熟語 6年 改訂新版




オススメ教材

親子で学べるバイリンガル英語
ハッピーイングリッシュ

文章題も得意になる算数タブレット
RISU算数